2016年06月05日

バウム吉祥寺

 子どもの頃からバウムクーヘンが好き。
 その日は、午後から杉並区に出かけることになっていたので、帰りは井の頭線から吉祥寺に出るつもりだった。せっかく吉祥寺を経由するので、何かおいしいものはないかと検索してみる。
「バウム吉祥寺」
 私がこのワードを見逃すはずはない。店舗は駅から少々離れた場所にあるが、好物のバウムクーヘンをゲットするためにはノープロブレム。三菱東京UFJ銀行の脇をすり抜け、まーるいお菓子を想像しながら小走りに歩いた。
 視界に入るのは2号店から。こちらは種類が少ないので、さらに奥の本店を目指す。
「いらっしゃいませ〜」
 若い女性スタッフが感じよく迎えてくれた。
 目当てはバウムクーヘンを使ったショートケーキだが、内側の様子がわからない。サンプルで切り口を確認し、店員さんに質問しながら買い物を終えた。若いころは、店員さんと話をすること自体が面倒だったのに、変われば変わるものだ。
「おみやげ買ってきたよ」
 箱を開けて、夕食後のデザートに早変わり。
 夫が選んだのは、バウムの上や周りにフルーツ・生クリームがたっぷり載った一品であった。

s-DSC04950.jpg

「甘すぎなくてふんわりしていて、これはいいよ」
「ふーん」
 チーズケーキの好きな娘は、バウムクーヘンをくり抜いた土台の中に、ベイクドチーズが詰まった品を選んだ。

s-DSC04951.jpg

「おいしい。一口あげるよ」
「わあい♪」
 このチーズはかなり濃厚。かといって、しつこくない。娘はあっという間に平らげた。
 一方、私が選んだものは、バウムの上にプチシューを並べて、クリームとカラメルで固めた「サントノーレ」。カラメルが歯にくっつくし、バウムにはイマイチ合わない。これは失敗作なのではと落胆した。

s-DSC04955.jpg

 見た目はパーフェクトな美しさなのに、惜しいことだ。
「悔しいなぁ。これは、オリジナルバウムクーヘンで仇をとらなくては」
 実は、職場に持っていって、ティータイムに仲間と食べる用のバウムも買ってある。

s-DSC04956.jpg

 さっそく、翌日いただいた。
「やわらかくて、しっとりしていて、すごく美味しいですね」
 周囲からの評判も上々だ。ここのバウムは甘みを控えているのに、物足りないとか食べた気がしないなどとは感じない。やさしい歯ごたえと、食欲をそそる香ばしい匂いが隠し味なのかもしれない。
 パルコには、あの治一郎も入っている。
 次回は、両方買っちゃったりして……。

※ 他にも、こんなブログやってます。ぜひぜひ、ご覧になってください♪
 「これはしたり〜笹木砂希〜」(エッセイ)
 「うつろひ 〜笹木砂希〜」(日記)
posted by 砂希納言 at 12:55| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バームクーヘン、最近セブンプレミアムとかPBによくある小包装の大袋のヤツしか食べてへんわ。
バームクーヘンをケーキのようにデコしてるんですね。ケーキも最近食べてないから、口が淋しいです。
そういえば、3月にケーキ屋さんで買ったケーキが美味しかったのにブログ書かなかったな。
季節限定だったから今は食べられないけど、食べに行きたくなってきた。
Posted by 心機朗 at 2016年06月08日 12:11
>心機朗さん

私はバウムが好きなので、スーパーのでもコンビニのでも美味しくいただきます。
でも、やっぱり専門店のバウムは味が違うかな。
正直言って、デコは成功していない気がします。
そのまんまのほうが香ばしくて好きですね。
最近、食べ物の記事が続いてしまい、少し控えめにしようかと。
今、カロリーメイトにハマっていますが、ちょっと間をおいてからにします。
Posted by 砂希 at 2016年06月08日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: