2017年04月30日

箱根・成川美術館

 箱根には、いくつもの美術館がある。ちょうど、元箱根港バス停の至近距離で便利な、成川美術館に足を運んだ。
「なりかわ?」
「なるかわだって」

s-IMG_2419.jpg

 フラッシュを使わなければ写真撮影も可能だ。しかし、私はカメラをロッカーに入れたあとだった。写真撮影は娘のスマホに頼る。
「『はとさぶれ』だって。これ撮って〜」
「はいはい」

s-はとさぶれ.jpg

「『不苦労』だって。これも」
「チッ」

s-月天(不苦労).jpg

 絵だけでなく九谷焼もあったので、かなり嬉しくなった。
「これも」
「またぁ?」

s-九谷焼赤絵 福島武山.jpg

 娘はウンザリした様子だったが、スポンサーは私なので逆らわなかった。
「ややっ、これは大作だねぇ」
「龍?」

s-IMG_2405.jpg

「メチャクチャ細かく彫ってある。これも撮って」
「ふーん、すごいね」

s-IMG_2409.jpg

s-IMG_2410.jpg

s-IMG_2406.jpg

 本当は、もっとたくさん絵を撮影させたのだが、飽きるといけないのでこの辺で……。
 30分もあれば館内を回れるが、疲れていなくてもひと休みしたくなるものだ。
「バウムクーヘンと小倉ソフト、カフェオレ」
「お母さん、食べすぎ」
 娘の制止も何のその。弾力性のあるバウム、冷たくてまろやかな小倉ソフトは正解である。

s-IMG_2397.jpg

 残念だったのは、外の眺めだ。

s-IMG_2401.jpg

 ここからは、芦ノ湖だけでなく、富士山が見えるという話だったのだが……。
「今日は霧が出ていますので何も見えませんが、普段はこんな感じなんですよ」
 店員さんが、晴天時の写真を見せてくれる。

s-IMG_2403.jpg

 雨女なので、仕方なかろう。
 本当は箱根関所や箱根恩賜公園にも行きたかったが、雨だったのであきらめた。
 雨女はインドア中心で、美味しいものが食べられればそれで満足するのだ。
 あー幸せ♪

※ 他にも、こんなブログやってます。ぜひぜひ、ご覧になってください♪
 「これはしたり〜笹木砂希〜」(エッセイ)
 「うつろひ 〜笹木砂希〜」(日記)
posted by 砂希納言 at 20:55| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: